• トップページ
  • センター紹介
  • 館内のご案内
  • ご利用案内
  • 周辺ガイド
  • 管理人ブログ

妙高高原・池の平青少幼年センターは自然を学べる宿泊施設です。
キャンプ・トレッキング・スキーなどの拠点として是非ご利用ください。

~ご利用の皆様へお願い~ 新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応について

 【ご利用にあたっては当面以下の対応についてご協力をお願いします。】

 

1.入所まで

◎ 37.5℃以上の発熱者及び体調不良の方(利用日から起算して14日前から発熱や咳等諸症状のある方)はご利用をお控えください。

2.滞在中

◎ 体調不良者が発生した場合には速やかにセンター職員まで連絡してください。状況に応じて、別室で静養していただきます。

◎ できる限り、利用者個人が①マスク、②体温計を持参してください。マスクは必要に応じて着用願います。

◎ こまめな「手洗い」、「うがい」をお願いします。なお、玄関、食堂にはアルコール消毒

液をご用意しておりますのでご利用ください。

◎ 近距離での会話や発声を行わないよう、ご配慮をお願いします。

◎ 密閉空間を避けるために、講堂・宿泊室は定期的に換気してください。

◎ 食堂及びお風呂は割振りされた時間内でのご利用をお願いします。

席については、間隔を開ける配席となります。

◎ 宿泊者全員の就寝前及び起床後の2回の検温と健康観察を行い、終了後、結果を職員に連絡してください。

◎ 宿舎は、可能な限り通常よりも余裕のある割振りを行いますので、宿舎内で就寝の際の間隔は、2~3畳におひとりでお休みいただきますようをお願い申し上げます。

◎ 朝・夕のお勤めは自由参拝です。1メートル以上の間隔をあけてお参り下さい。

◎ 退所日の宿泊室清掃時に、部屋点検の担当職員が伺うまで窓を開けておいてください。また、トイレは職員が清掃しますので、退所日の清掃は不要です。

3.退所後

◎ 退所後に体調不良者が発生した場合には、センターまでご連絡ください(電話:0255-86-2801)。

※上記対応は、感染拡大の状況によって予告なく変更・追加される場合がありますので、予めご了承願います。

                 東本願寺池の平青少幼年センター

| センターからのお知らせ

新型コロナウイルス蔓延防止のための移動規制で

妙高池の平も人の少ないゴールデンウイークとなっています。

今年は暖冬の影響で、いつもより早い芽吹きの季節を迎えています。

 

IMG_6443

 

 

 

IMG_6444

 

5月1日現在の残雪の状況。

これでも例年より少ないのですw_5snow.gif

いつもは5月中旬まで雪が残ります。

 

IMG_6445

 

敷地内の小川のほとり、ミズバショウが咲いています。

IMG_6446

 

例年、ゴールデンウィークが見ごろです。

 

IMG_6447

 

敷地内の山桜、五分咲きでしょうかp_cherryblossom.gif

 

IMG_6448

 

芝生広場の様子。

これから暖かくなるにつれ、緑の芝生に覆われてきます。

 

池の平青少幼年センターでは、新型コロナウイルス流行の早期収束を

願いながら、いつでもご利用いただけるように、日々営繕作業を行っております。

| 今のセンターは?

 

2月17日から19日にかけて「第31回センタースキー学校」が

開催されました。大阪、大垣、三条、高田の各教区から15名の

参加がありました。

暖冬で心配されたスキー場のコンディションでしたが、十分な降雪もあり

新雪を楽しむことも出来ました。

IMG_6421

 

IMG_6422

 

夕事勤行の様子。

 

IMG_6423

 

勤行の後は感話をいただきます。普段の生活の場を離れて

自然の中に身を置いて思うことや、ここでの出会いなどについて

お話を聞くことができました。

 

IMG_6424

 

今年もスキー班とスノーボード班に分かれます。

こちらはスキー班。

 

IMG_6426

 

センターではおなじみのU講師から、丁寧に基礎を教わります。

 

IMG_6425

 

抜群に良いコンディションとも相まって、滑り降りる毎に

上達される様子がハッキリとわかりますf_happy02.gif

 

IMG_6427

 

こちらはスノーボード班。

 

IMG_6428

 

絶景を見下ろしながら、思い思いに滑降してゆきます。

 

全国からご参加いただいているスキー学校は、スキー、スノボ

それぞれ初心者でも講師が丁寧に教えて下さります。

また、お一人でのご参加も大歓迎です。

2021年も2月頃の開催を予定しております。

ご参加お待ちしていますh_sign01.gif

| ご参加ください!

2020年は全国的に暖かい冬となり、妙高池の平でも記録的な小雪と

なっていましたが、2月5日深夜から今シーズン最強の寒波襲来で一気に

積雪が1メートルを超えました。この先の行事も予定通り開催できそうで

一安心です。

IMG_6342

 

IMG_6344

 

掲示板の頭も重そうですf_happy01.gif

 

 IMG_6343

いつもの冬の景色に近くなりましたw_5snow.gif

 

 

| 今のセンターは?

2月1日から2日にかけて高田教区児童教化連盟主催

「児童 冬のつどい2020」が開催されました。

今年は記録的な小雪で行事の開催も危ぶまれましたが、前日の積雪で

コンディションも良く、13名の子どもたちが参加してくれました。

 

IMG_6335

 

集合!ゲレンデに集まります。

 

 

IMG_6336

 

滑走の前に準備体操。大事ですh_sign01.gif

 

 

IMG_6337

 

東本願寺のゼッケンがまぶしいh_sign01.gif

 

 

IMG_6338

 

講師は指導員の資格をお持ちの方にお願いしています。

基礎から学ぶので子どもたちの上達が早いですh_sign01.gif

2日目はみんながリフトに乗れました。

 

IMG_6339

 

夜は、お勤め、食事の後はレクリエーション。

 

IMG_6340

 

大人も本気だから、子どもたちも盛り上がります。

 

IMG_6341

 

みんなで考えるクイズもしました。

 

お家を離れて、友達やはじめましての人とも寝食を共にする時間。

彼らの中でどんな出会いがあったのでしょう。

 

高田教区児童教化連盟では毎年スキー教室を開催しています。

遠近問わず、皆様のご参加をお待ちしております。

詳細は真宗大谷派高田教務所(025-524-3913)までお問い合わせください。

 

| 開催報告!

11月29日に池の平青少幼年センター報恩講「報恩講と新そばの夕べ」が

勤まりました。講師にはオカリナ奏者、お話を保倉謙雄氏、ピアノ伴奏を

上野一栄氏にお願いしました。

IMG_6192

 

 

池の平センター長の挨拶です。

 

IMG_6193

 

お勤めの後、御文を拝聴いたします。

 

IMG_6195

 

お話講師の保倉さん、軽妙な語り口でお話が心地よく

体に響きます。

 

IMG_6194

 

上野さんの伴奏と相まって、素敵な音色になりました。

 

IMG_6196

 

絵本「大きな木」のお話。大人にこそひびくお話かも。

 

IMG_6198

 

最後は中島みゆきさんの「糸」を合唱しました。

 

IMG_6197

 

素敵な演奏ありがとうございました。

 

IMG_6199

 

お楽しみの新そばのお斎。

一年ぶりの再会の方もいて、この一年のふり返りに

なったようです。

 

IMG_6200

 

翌朝は今シーズン初のまとまった雪。

池の平は本格的な冬が始まります。

| 開催報告!

 

10月23日から25日の日程で「2019年度池の平サポータースタッフ研修会が

開催されました。

センター開設50周年に向けた記念行事などの協議、冬に向けた野外施設の

撤収作業、また、林の小道の整備などを行いました。

 

IMG_6083

 

まずは紅葉が色づき始めたいもり池の散策。

 

IMG_6084

 

林の小道。

ぬかるんでいますh_sweat01.gif

 

IMG_6085

 

 

まずは渡してあった朽ちかけの木をどかします。

 

 

IMG_6086

 

ぬかるみに石を詰めていきます。

 

IMG_6087

 

 

地面が固まってきました。

 

IMG_6088

 

最後に橋を架けて完成です。ただ毎年メンテナンス作業が

必要かもしれませんねh_sweat01.gif

 

IMG_6090

 

冬の子ども報恩講に向けた、記念メダル制作の様子。

 

 

IMG_6089

 

 

これは一等賞のメダルかなh_sign02.gif

 

 

 IMG_6091

完成ですh_sign03.gif

 

 IMG_6092

 

木々も色付き、紅葉真っ盛りの池の平。雪のシーズンも近づいてきました。

 

 

| 開催報告!

5月18日から19日にかけて「第20回センター主催バード・ウオッチング」

が開催されました。天候に恵まれ、新緑の中、鳥たちのさえずりに

耳を澄ませました。

IMG_5948

 

講師によるサプライズのオカリナ演奏で幕が明けました。

 

IMG_5949

 

早速鳥を探しに出かけます。まず出会ったのはカラスだったかな。

 

IMG_5950

 

いもり池にて。雪の多かった今年は木々の芽吹きも遅めのようです。

 

IMG_5951

 

ビジターセンター前の巣箱にニュウナイスズメが。

 

IMG_5952

 

夜は鳥景写真講座。構図の取り方など大変興味深いお話でした。

いいカメラが欲しくなります・・・

 

IMG_5953

 

翌朝、早朝の探鳥会に出かけます。センターにはまだ

残雪がありました。

 

IMG_5954

 

 

日中は戸隠へ移動。

 

IMG_5955

 

キビタキかな、構図が難しい。

IMG_5956

 

 

まだ鳥たちも来たばかりでテリトリーが決まってないから

縄張り争いをしているのだそうです。

おかげで活性があり、例年よりも多くの個体に出会えました。

 

IMG_5957

 

最後は今回出会った鳥たちを確認する鳥あわせ。

28種類の鳥たちに出会えました。

| センターからのお知らせ

5月15日から16日にかけて教区坊守会1泊研修会が開催されました。

講師は小松教区から日野 直、史姉妹にお越しいただき、声明から

問われることや、坊守の在り方などの問題提起をいただきました。

夜にはミニライブも開かれ、聞いて踊って語り合う時間となりました。

IMG_5944

 

まず日野 直氏のお話から。

 

IMG_5945

 

次に史氏。パワーポイントを使ってのクイズ形式でのお話は

聴講の皆さんもいろいろ考えるきっかけとなったようです。

 

 

 

IMG_5946

IMG_5947

 

ミニライブはみんなで歌ったり、踊ったり。

緊張感が程よくほぐれて、懇親の場での話もはずむ

夜となりました。

| 開催報告!

2019年4月24日から25日にかけて、「2018年度青少幼年センター全体会」

が池の平青少幼年センターを会場に開催されました。

 

IMG_5865

 

開催趣旨説明

池の平青少幼年センターが「互いに出会い、自らを研鑽

する場」を開こうとの願いのもと開設されたことが確認

されました。

 

IMG_5866

 

池の平青少幼年センターのこれまでとこれからとの題で

センターの歴史と今抱えている課題などをお話ししました。

 

IMG_5867

 

IMG_5868

 

フィールドワーク、池の平の自然を体感するウォークです。

 

IMG_5869

 

 

まもなくミズバショウも見ごろですね。

 

IMG_5870

 

キャンプ場など、敷地の中も案内します。

 

IMG_5871

 

講師は榊法存先生。

青少幼年帰敬式に関して。

仏はいるにも関わらず、私たちに仏が見えないのは

私たちの罪であると、どこまでも得道の人を見つけられない

私の姿勢を問われたことでした。

 

IMG_5872

 

講義の後のアイスブレーク。

夜は担当部門を超えて語り合う長い懇親会になりました。

 

 

 

 

| 開催報告!

主任紹介

主任紹介

池の平青少幼年センター主任の松村です。センターの行事、話題を発信していきたいと思ってます。

お知らせカレンダー

2020年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031