• トップページ
  • センター紹介
  • 館内のご案内
  • ご利用案内
  • 周辺ガイド
  • 管理人ブログ

妙高高原・池の平青少幼年センターは自然を学べる宿泊施設です。
キャンプ・トレッキング・スキーなどの拠点として是非ご利用ください。

3月26日~30日の日程で「キッズふくしまスプリングキャンプ」が

開催されました。19名の参加者と4名のOB/OGの参加もあり、子どもたちの

声がセンターに響き渡りました。

 

IMG_8875

おつかれさま、センター到着

 

IMG_8876

 

 開会式

 

IMG_8877

ここからは主な日程の紹介。

こちらは手打ちうどん作り

 

IMG_8880

茹で上がりを「いただきます!」

 

IMG_8881

なんでだろう?自分たちで作るとおいしいね

 

IMG_8882

 

ものつくりワークショップ

チタンを使ってグラデーション定規作り

おもしろかった!

IMG_8883

みんな、好みの色にするため真剣です・

 

IMG_8884

 

雪遊びをして

 

IMG_8885

 

体育館でいっぱい動いて

 

IMG_8886

最後は班別でスタンツを発表しました。

 

キッズふくしまは引き続き開催してまいります。

次はサマーキャンプ2024

| 開催報告!

3月2日~3日の日程で「雪に愉しむ池の平・子ども報恩講」が開催されました。

サポータ―スタッフは前日の1日から前泊して準備しました。

16名の子どもたちの参加があり、ご家族を含めると40名の大所帯でした。

IMG_8865

 

開会式、青少幼年センターよりご挨拶

 

IMG_8866

こちらはスタッフ紹介

 

IMG_8867

 

早速「特設すべり台」にて「すのこぞり」試乗

 

IMG_8869

 

今回の目玉行事、味噌作りワークショップ

1年熟成して、また来年の報恩講で開封して食べようね!

 

IMG_8870

 

たくさんの「手」でしこまれたお味噌。

「おいしくなーれ!」

 

IMG_8871

 

おつとめはみんなで勤めます。

 

IMG_8872

 

寸劇「親鸞聖人と少年かん太」

スタッフの熱演が光ります!

子どもたちからは「お念仏はやさしいね」との感想も

 

IMG_8873

 

夜のすのこぞり大会

 

IMG_8874

 

表彰式、頑張ったね。

 

2025年も子ども報恩講を開催いたします。

詳細は2025年1月の「真宗」誌に募集要項を掲載予定です。

お問い合わせは池の平青少幼年センターまで

 

| センターからのお知らせ

12月1日~2日の日程で報恩講と新そばの夕べを開催しました。

講師は昨年に引き続き松田亜世さん。

教えとギターの音色に聞き入りました。

 

 

IMG_8397

 

 

12月に入り雪景色の池の平青少幼年センター。

 

IMG_8393

 

お勤めが始まります。

 

IMG_8394

 

 

西受参務のあいさつ。

 

IMG_8395

 

2年連続となる松田亜世さんの法話ライヴ。

 

IMG_8396

 

お話の中に「池の平」「自然」に対する思いがあふれていて、

大切な気づきをいただく報恩講となりました。

| 開催報告!

10月11日から13日の日程で池の平青少幼年センターサポータースタッフ研修会が

開催されました。全国から11名のスタッフが参加しました。

 

IMG_8380IMG_8383

 

 

初日は自家製みそつくり。仕込んで1年寝かせます。

センターのお味噌汁はこの味噌を使ってますよ。

2023年3月開催の子ども報恩講では参加者と一緒の味噌作りを行います!

 

IMG_8385

 

夜のミーティングでは6月に開催された50周年記念行事のふり返り

も行いました。

 

IMG_8390

 

 IMG_8386

 

翌日は冬支度と、購入したサウナテントの試運転。

サウナは絶好調!敷地内であれば有償で貸出できます。

 

IMG_8387IMG_8388

 

お昼はピザ窯を使ってピザ作り。美味しくいただきましたf_happy01.gif

 

東本願寺池の平青少幼年センターの広大な敷地は季節によってその表情が大きく変化します。

そのため季節ごとに環境整備が欠かせません。

そのぶん、春は芽吹き、山菜、夏は緑まぶしい芝生、秋は紅葉、キノコ狩り、冬は雪遊びと

飽きる事のない大自然を体感することができます。

どうぞ池の平青少幼年センターをご利用ください。

| センターからのお知らせ

8月8日から9日の一泊二日で高田エリアキャンプ(旧高田教区キャンプ)が開催されました。

7月1日に新潟教区が発足して、新教区となってから1回目のキャンプです。

コロナ下が明けての久しぶりのキャンプで、スタッフもどこかぎこちない…

子どもたちと関わっていくうちに、スタッフもだんだん慣れてきましたf_coldsweats01.gif

 

IMG_8377

 

芝生に座って法話を聞きます。

IMG_8375

 

 

芝生にタープとグランドシート。

いつもの夏の風景が戻ってきました。

 

 

IMG_8378

 

 

ゆっくり時間が流れるように感じることは、センターの利点かもしれません。

| センターからのお知らせ

 

2023年

東本願寺池の平青少幼年センターは開設50周年を迎えました。

6月25日にはこの節目をご縁に、たくさんの方にセンターを知っていただこうと

記念マルシェを計画しています。

是非、センター50周年のお祝いに池の平までお越しください。

詳しくは高田教務所「池の平青少幼年センター係」まで

025-524-3913

 

 

 

 

チラシ25のみA3

| センターからのお知らせ

12月2日、第19回報恩講と新そばの夕べを講師に松田亜世氏をお迎えして

厳修しました。

22名のお参りがありました。

4年ぶりとなる講師との再会に目を潤ませられるご門徒さんもおいでになり、お斎ではそれぞれの

思いを語り合う時間となりました。

 

IMG_7663

 

お勤め。

IMG_7664

 

老いも若きも、みんなでお勤めしました。

 

IMG_7666

講師は4年ぶり松田亜世氏。

午前中は尾神岳「報尽碑」近くまでお参りされ、

思わぬ大雪に大変だったとか…w_5snow.gif

 

IMG_7665

 

この機会を楽しみにされていた方もおられ、皆で歌とお話に聞き入りました。

 

IMG_7668

 

さてお楽しみのお斎は名物「尾神そば」

今年は吉川区山直海の名人にそば打ちをお願いしました。

IMG_7667

 

おいしいおそばをいただきながら、お話も弾みました。

| 開催報告!

 

10月17日から19日までの日程でサポータースタッフ研修会、池の平青少幼年センター50周年事業実行委員会が開催されました。

池の平青少幼年センターは2023年開設50周年を迎えます。開設以来、妙高の大自然の中に抱かれ、多くの人たちと豊かな学びの時間を共に過ごしてまいりました。

開設50周年に当たり、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業として2023年6月24日(土)~25(日)

に記念式典と記念マルシェ(仮称)を計画しています。今回の研修会はその企画会議がメインとなりました。

 

LINE_ALBUM_20221017-19サポ研_221229_0

 

センタのシンボルともいえる芝生広場。そこに50年のお誕生

ケーキをイメージしたテントを開設します。そのイメージ共有のため

実際にテントを設置してみました。

 

LINE_ALBUM_20221017-19サポ研_221229

 

設営日は雨模様。自然相手の施設ですから雨も想定内f_confident.gif

雨具を着て設営します。

 

IMG_7662

 

サウナブース設置も計画中。

同じく設置してみました。

 

LINE_ALBUM_20221017-19サポ研_221229_2

 

これも、案外良さそう。

 

 LINE_ALBUM_20221017-19サポ研_221229_1

 

50周年記念マルシェでは、子どもたちが父母、祖父祖母などを連れ立ち

遊びに来ていただくイメージで、施設の周知を図るべく、内容を計画中です。

マルシェ開催日は2023年6月25日(日)。

ぜひお出かけください。

詳細はこのブログにても随時更新いたします。

| 開催報告!

8月19日、高田教区青少年キャンプが池の平青少幼年センター

を会場に日帰りキャンプに日程を変更して開催されました。

2023年7月に新潟教区に改編される高田教区にとっては、その冠の付く

最後のキャンプになりました。

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907

 

高田別院からバスで池の平青少幼年センターに

向かいます。

 

 LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_0

 

センターでの受付の様子。

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_2

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_9

天候にも恵まれましたw_1sun.gif

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_1

 

39回、キャンプを見守っていただいた御本尊とキャンプ旗

 

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_3

 

日帰りとはいえ、キャンプh_sign03.gif

テントを張ります。フライシートだけですけどh_sweat02.gif

 

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_4

 

キャンプらしくなってきましたf_happy01.gif

 

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_5

 

 

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_8

お昼ごはん。みんなで作ります。メニューはミートローフ、

サラダ、パスタなど盛りだくさん。みんなで作りますe_restaurant.gif

 

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_6

 

竹筒ごはん作りはスタッフの得意技になりました。

すごく美味しくできたh_flair.gif

 

 LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_7

 

フライシートの中で昼食

 LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_10

 

おやつはねじってねじってねじりパン

LINE_ALBUM_日帰りキャンプ2022_220907_11

 

最後は水遊び。みんな外遊びがあまりできないのかな?

その分、大人も混ざってはっちゃけて遊びました。

 

来年度は新教区の中での開催となりますが、引き続き高田地区の青少年キャンプは

開催する予定です。

| 開催報告!

7/30~8/4の日程で「キッズふくしまサマーキャンプ2022」が開催されました。

コロナ下だからこそ、保養活動が必要なのではとのスタッフの思いから、

感染対策を行って子どもたちをお迎えしました。

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_0

 

センター到着。何回か参加しているお友だちは「ただいま!」

と大きな声であいさつしてくれます。

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_1

 

開会式の様子。ご本尊に向かい姿勢を正します。

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_4

 

朝の集いの様子、毎朝スタッフが私たちに願われていることとして

仏さまのお話をします。

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_2

 

お楽しみのバス遠足?

まずは名立のアスレチック。

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_3

 

午後から地元出身の名士、前島密記念館でお勉強。

案外?子どもたちのよくお話を聞きました。

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_6

 

食事は、BBQしたり、

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_5

 

ねじってねじってパンを焼いたり、

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_9

 

最終日にはお楽しみの流しそうめんh_sign03.gif

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_7

 

 

海水浴に行った日は、ご流罪の地居多が浜記念堂で

お寺に住む女性方有志が作るおにぎりと豚汁h_sign03.gif

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_8

 

ものすごく美味しかったと、みんな大満足h_hscissors.gif

 

LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907_10

 

芝生広場でもみんなで楽しく水の掛け合いっこ。

 

 

 LINE_ALBUM_2022年サマーキャンプ_220907

 

長い日程で、健康管理などスタッフの皆さんには大変ご苦労をいただきました。

次は春休みの開催、みんな待っているよw_5snow.gif

| 開催報告!

主任紹介

主任紹介

池の平青少幼年センター主任の松村です。センターの行事、話題を発信していきたいと思ってます。

お知らせカレンダー

2024年5月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031